島根で自然に触れ合う2日間

僕はきっと旅に出る

 

いろんな行きたいところがあったのですが

大阪から割と近くでのんびりできるおすすめスポットが

四国か山陰なんですけど、今回は山陰へ。

 

鳥取と島根に行ったんですけど

今回の記事では島根県のことを書きます。

 

移動手段は自家用車。

米子まで高速でいき国道9号を沿って島根に入り

三瓶山と飯南町を目指すルートでいきました。

 

 

 

朝の稲佐の浜。

出雲大社は朝早すぎてすいてましたが

膝が痛くて歩くのがしんどかったのでスルー。

10月くらいに行けたらええなー。

 

で、今回の旅の大きな目的の一つ

三瓶バーガーを食べる

ことだったのですが・・・

 

 

なんと、休業日でした!

 

 

良くあるあるな感じですけど

三瓶バーガーの近くに

自然館があったので覗きに行くことに~

 

 

 

竹の活用方法や山間部での生態系など

僕の興味をそそる内容が展示してありました。

 

写真撮影もOKだったので勉強させていただいております。

ブログには掲載しませんが、

アウトプットを兼ねてどこかで文字に残すかも・・・

 

 

ハンバーガー食べれなかった悔しさを胸に

山の反対側へドライブ。

 

 

 

雄大な自然に囲まれて空気がおいしい~

 

 

 

 

そして僕が温泉ソムリエを取った思い出の場所

国民宿舎さんべ荘にて昼食とお風呂。

 

 

ここの源泉が33度くらいで

温冷交互浴ができていいって

先生が言っていたような気がします。

 

そのあとは2月に移住体験に行った飯南町へ

 

2月に島根県飯南町で移住体験

 

とりあえずいったん大阪から岡山に行くことになったので

挨拶もかねて。あと宿空いてたりしないかなーみたいな。

 

 

 

途中、通りすがりに廃線になった三江線の駅舎を見学。

もう使われなくなった状態を見ると寂しさがありますね。

青春18きっぷの思い出もよみがえってきます。

 

 

飯南町では、サクッと農業体験をしてきました。

 

 

膝をけがしてから初の農作業。

午前中だけでしたがまぁ何とか。

工夫すれば痛くても動けるという術を手に入れました。

 

 

そして農業体験をすることによって、

宿泊費の補助がでました。

 

移住支援に手厚い街ですね~。

 

将来的に住みたいまちの一つのなので、

いい関係を持っていきたいなーと思ってます。

 

 

 

またまた温泉ですがいい湯でした。

 

 

街の方も2月に行ったことを覚えてくれたりしていて

とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 

 

ということで、次回は鳥取編!

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。