野菜は食べない?遊牧民の食生活がおもしろい

野菜を食べない?!

 

野菜が嫌いなキッズが喜びそうですが

伝統的な遊牧生活を営むモンゴルの人たちは

野菜や果物をほとんど食べません。

 

というのも根菜類は栽培できるものの

モンゴルの気候的に野菜を作るのには適していないんだとか。

こういった環境もあり、家畜を連れて動く

遊牧民の生活が出来上がったのかもしれません。

 

 

ちなみに野菜に関してですが

市街地の方に降りて市場に行っても

野菜のレパートリーは少ないです。

 

あとモンゴルは海がないので魚もあまりなく

缶詰で食べているような感じでした。

 

日本で野菜食べない生活してると

間違いなく栄養なさそうなイメージしかわかないので

栄養のバランス的に大丈夫なのかと

心配になってきますが、大丈夫なんです。

 

 

というのも、夏季は乳製品

冬季は肉を食べて生活をします。

あとは小麦粉を使った料理ですね。

 

 

これで必要な栄養はある程度取れるようです。

 

 

また、肉は焼かずに茹でた料理が多く出てきました。

 

焼いてしまうと肉の油が落ちてしまうので

寒い冬を乗り切るための脂肪を蓄えるため

肉は茹でるってなるほどなるほど・・・!

 

 

肉は血液や内臓も無駄にすることなく食べます。

羊を解体して食べたりしたんですけど

食べれるところは全て食べました。

 

 

 

人の健康維持に欠かせないビタミン類は

馬乳酒と呼ばれる飲み物を飲んで摂取しています。

 

馬の乳を発酵させたお酒です。

カルピスみたいな雰囲気です。

 

 

この馬乳酒が野菜の代わりに食物繊維などを含んでいます。

また、モンゴルでは夏季に乳製品を摂取することで

冬季の肉食で疲れたお腹をきれいにする

といった効果もあるようです。

 

他にも乳酸菌を固めたクッキーみたいな?

お菓子を作ってみたり、

朝はヨーグルトが出てきたりしたので

乳製品祭りでした。

 

自然に根差した生活は

理にかなっているなーと思わせてくれました。

 

 

 

馬乳酒は、ペットボトルみたいなのに入っているやつです。

スーパーの市販のやつですが!

 

 

ちょうど訪れたタイミングがなかなかの水不足で

馬から乳があまり取れていないとかで

一口ちょろっともらった程度でした。

たくさん飲むとお腹を壊しそうな雰囲気でした。

 

伝統料理もおいしい

 

 

完全に余談ですが、

ホーショールという揚げ餃子みたいな

モンゴルの伝統料理があるんですが、

これがめちゃくちゃおいしかったんで

また食べたいなーと記事を書きながら思いました。

 

あまりモンゴル料理屋を見かけないのですが

おすすめのモンゴル料理屋さんをご存知の方は

こそっと僕に教えてください(笑)

 

そうだ、モンゴルに行こう

 

 

ということで、本当は今年行きたかったんですけど

膝を痛めた状況で、乗馬が難しいと判断したので

おそらく来年にまたモンゴル行こうかなと

ひそかに計画中でございます。

 

 

ゲルで生活する日本人をひそかに増やすというのが

僕のささやかな目標だったりするので

とりあえず何かしら頑張ってみます!

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。