SNS疲れを起こさないたった1つの方法

 

僕の友人がちょっと面白いことを書いていたので

ちょこっと僕も便乗して書いてみます。

 

SNS疲れを起こす人って時折発生しますよね。

僕は基本的に興味ある人しかフォローしないので

あんまり疲れたりはしないんですけど

唯一、「Facebook」だけはあまり好きではないです(笑)

 

 

というのも、大阪でビジネスとか抜きにして

知り合いさえもほとんどいない状態だったので

去年は街コンや異業種交流会みたいな

不特定多数が集まるような場所に行って

とりあえず繋がっとくか―的な感じで

ビジネスライクな友達がたくさんできました。

 

多くの人が1回あっただけ。

中にはあったことがないけど

友達の数増やしのためにいきなり申請してくる輩もいます。

 

 

そういった人たちは常日頃から情報発信をしています。

別に親しくない人の近況も

似たり寄ったりなコンテンツの投稿も

あんまり見てて面白くないんで

どんどん見えないようにしているわけですが・・・

 

 

とここまで書いててお気づきの方は賢い。

 

 

SNS疲れを起こすような環境にしたのはいったい誰だと!

 

 

まぎれもない自分だったりするわけです。(笑)

 

 

いちいち人の投稿見てケチをつけたりするくらいならば

もはや自分の興味あるAV女優の投稿見て

にやにやしている方がよっぽど有意義な時間だと僕は思います。

 

 

 

 

 

基本的に自分の発信したいことを好きなように使うのが良いと思ってて

どうしてもSNSからお客さんが欲しいのであれば

それに沿った投稿をすればいいし

自分の掃き溜めの場として使うのであればそう使えばいいし

いちいち人の目を気にしたり、

自分の意見とは違う人の意見を見て腹を立てたりすることが

時間と精神の無駄遣いであると思ったりします。

 

 

そもそもそうなってしまったのは

我が身による行動だったりしますからね。

 

 

結論

 

見たくない人はブロックなりフォロー外したりすればよいのでは?

 

 

ついでに読んでみてもいい記事

 

何を大切にして生きていくのか

 

人柄のよい人間が生き残る

 

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。