畑を持たずに農業をしよう

 

こんにちは、オオツルです。

日々、新しい形の農業スタイルがないか勉強しているんですけど

ちょっと興味深い記事を発見したので

紹介していこうと思います。

 

 

その名も、「畑を持たない農業」である。

 

下記のページに原文が乗っているのですが

https://tabi-labo.com/279960/little-veggie-patch

 

オーストラリアで実は行われていたりします。

 

マット・ペンバーさんをはじめとした、農業男子たちが集う「ザ・リトル・ベジー・パッチ」は、野菜などの栽培を支援する事業を行っているオーストラリアの会社。

技量や場所の広さに関係なく、誰でもできるような農業を目指したい。都会のアパート、広大な土地、どこに住んでいても、みんなに農業を楽しんでほしい、というのが彼らの理念。

「農業」と聞くと、広い畑で野菜を育てなければいけない、なんて思いがちですが、決してそんなことはないと言います。

 

オーストラリアと言えば広大な土地で

大規模に農業をしているイメージでいましたが

こういう取り組みもあったんですねー。

 

 

かくいう僕も、実は高校生の時の修学旅行が

オーストラリアのファームステイだったということで

オーストラリアの農場に行ったことがあるみたいなんですけど

 

 

写真見てみるとゴルフ場みたいだなこれ(笑)

 

めっちゃ空気が良かったけど

なんかの花粉かアレルギーかで鼻水がすごかった思い出。

 

 

思い出話はさておき、

広大な土地を持っているオーストラリアで

なぜ畑を持たない農業がスタートしたかというと

前述のベンパーさんが海外にいたころにヒントをもらい

農業ビジネスを始めたのだとか。

 

コンテナでできる栽培キットや簡易的な農機具の販売

狭いスペースで農業をする方法の本などを商品としてもっているようで

これらは日本で農業をやる人にとっても参考になるのではないかと考えます。

 

 

僕もお試しでトマトとキクラゲを自宅で育てていますが

割と放置気味でも勝手に育ってくれますし

農家に限らず、自分で畑を持たずに農業ができる

という状態にすることは可能だったので。

 

 

もちろん、畑をもってガッツリ農業を

というスタンスも良いと思いますが都市部で生活していると、

畑まで行く時間や手段がネックになったりすることもありますからね。

 

 

特に都市部にいる人などでおすすめなのが

「栽培キット」を使って家庭菜園から始めることです。

 

1000円以下で始められるものが多く

栽培法も説明書きで書いてあるので

初心者にはとてもおすすめです。

 

えだまめ栽培セット 【 家庭菜園 野菜 栽培キット インテリア用品 室内園芸 キッチン菜園 】

価格:899円
(2018/6/6 20:13時点)
感想(0件)

植物栽培キット Grow&Eat 【トマト/ルッコラ/バジル/キャロット/エコカラーポット/マルシェ】

価格:1,000円
(2018/6/6 20:20時点)
感想(1件)

 

ガッツリと自宅でやろうとすると、

「水耕栽培キット」というものも実は存在しています。

 

場所を大きくとるわけでもないので

いきなり市民農園を借りて頑張るぞーとやるよりは

家でちょこちょこやってみて

もっとやりたいってなった時に

畑に進出するパターンの方が楽しく農業ができるのではないでしょうか。

 

LED 水耕栽培 キットのグリーンファーム 送料無料

価格:22,800円
(2018/6/6 20:21時点)
感想(0件)

大阪市内で市民農園を借りようとしたら

月6000円くらいの場所があった気がするので

栽培キットを買ってみるのは

初期投資としてはなかなか安くつくのではないでしょうか。

 

 

ということで、畑を持たずに農業と関わってみて

興味が出てきたら本格的にやってみるというのもおすすめですよー!

 

キノコ栽培中ですー

自宅でキノコ栽培3 木耳になってきたどー

 

畑を始めよう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。