自由なサラリーマン

 

こんにちは。オオツルです。

 

今日はサラリーマンについてです。

 

よく巷で働き方改革だなんだ言われてますが

主に労働力を増やすことと労働の生産性をあげること。

あとは将来的な労働者を増やすために出生率をあげるとかだったと思います。

 

 

現状として、長時間労働の慢性化だったり

非正規社員と正規社員の格差が大きかったり

労働者の高齢化だったりが問題になっていたりするわけですが

そのあたりは個人レベルでどうこうできる話ではなく

国や大企業にお任せするとして(笑)

 

 

僕が考えている働き方改革というのは

個人レベルでできる働き方改革を探っているんですけど

お金や時間が有り余っている学生やニートは別として

「自由なサラリーマン路線」で働けばいいのではないかと思っています。

 



 

自由なサラリーマンというのは

会社からの定収入と適当な副業で生活。

 

サラリーマンだけど、時間を余らせて

自分で何か事業を進めていく。

 

正社員よりも非正規社員で派遣とかしながら

自分のビジネスを作っていく形イメージです。

 

MLMとかでもいいと思いますが

自分のビジネスではないので時間を割くのは

正直もったいないかなーという感じもします。

 

 

そのあたりは好みですねw

 

 

フリーランス農業もある種、

事業の一つみたいな言い方ができるかと思います。

 

 

敢えてサラリーマンをおすすめするのは

固定費をとりあえず稼げるということが大きいです。

 

 

僕が会社を辞めて就活ブログを作って

2か月くらいで月30万くらい稼げるようになったんですけど

手を止めた瞬間に限りなく0になって

稼いだお金を投資したら秒でなくなる経験をしました(笑)

 

 

これは完全に僕が悪いんですけどw

 

 

手を動かしながらある程度安定したお金を生み出す仕組みを作るか

身体を差し出してお金をもらうかの2択になるのではないかと思います。

 

 

サラリーマンするのも、自分の目指す生活に近づけるのであれば

お金をもらいながら勉強できるので悪いことではないなと思います。

 

 

 

今年に入って、某地域の地域おこし協力隊や

農業法人の会社やらベンチャ―の会社やらいろんなところで

働けやボケェ(意訳)みたいな話をもらうわけです。

 

 

結局働いてないんですけど、

いい感じの条件が合えば

僕も働いて良いかなと思ってたりします。

 

 

ただ、どうしても旅をしながら農業に触れたいので

ある程度融通の利く仕事が良いなーなんて思っていますが

正社員はなかなかないですねー。

 

見つかったらしれっと働いてたりするかもしれません(笑)

 

 

ただ、やってて面白くない仕事に時間を注ぎ込むのは

人生においてのリスクが高すぎるのでやめたほうが良し。

 

 

僕は生きることが仕事だと思ってるので

早く呼吸をするだけでも応援してもらえるような

そんな人間になりたいと思ってます!

 

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。