繁昌亭で落語を見てきたよ

面白そうだけど・・・

 

こんにちは!オオツル(@tsurunemui)です。

 

面白そうだけど、なかなか踏み出せない

そんなことは日常にありふれていると思います

 

僕の中では落語がそうでした。

 

 

落語は昔から興味はあったんですけど

なんとなく敷居が高そうとか

適当な理由つけてなかなか見に行けずでした。

 

 

で、4月に神戸市のイベントで

たまたま落語を見る機会があって

やっぱり面白いなぁと。(笑)

 

 

 

面白いなぁと思ったけど、

多分本質はまだわかってないと思います。

 

話の組み立てとか、

客の反応を見ながらスーッと話しに入って行く様とか

自分もこんな風にトークができるようになりたいなー

なんて思ったりしたのでまずは見て盗めですね。

 

 

で、ちょうどいいことに

僕がよくご飯を食べに行くホルモン焼うどんの女将さんが

繁昌亭でお茶子をしているらしいとのことなので

その日に行くことを決断。

 

それが本日でした。

 

知ってる人がいる場所にはいきやすくなる

超人見知りな感じはとてもダサいですが(笑)

 

 

 

いざ出陣

 

ということでいきます!

最近はあまり乗らなくなった電車でGO

 

 

南森町駅を下車。

ちょっと迷いました。

4番出口から行くと近いみたいです。

 

 

到着

 

 

無事にそれっぽい建物のところに到着。

会場時間5分前くらいに到着しましたがすでに列をなしている・・・

 

 

チケット

 

 

整理番号は147番。

中は自由席なのでどうなることかと思いましたが

前から2列目の席をゲット!!

 

近くで見る本物の落語は良かったですよー!

ちょっと首が疲れたけれども!!

 

 

こんな感じのラインナップでした!

同じジャンルのネタは使えないとのことなので

後半になるにつれて出てくる方の方が大変なんだとか。

 

 

中の写真は撮ってないですが、

コンパクトな感じの会場でとてもよかったです。

 

ロビーの方に目を向けると

上方落語の歴史や物販コーナーがありました。

 

 

終演後、ロビーに座ってたら目の前に出ていた方々が!

近い近いなんてかんじでした。

 

 

 

お土産は飴ちゃん。大阪っぽくていいですね~。

 

感想

 

肝心の落語なんですけど、やっぱり面白かったです。

話はもちろんのことながら、音や表情から

客席に座っている僕らがその世界を想像していく…

ってことで全く知らない言葉があったりすると

頭の中が???になりますけど

方言の説明とかしてくれたので

ナチュラル関西人ではない僕でも内容を理解しながら楽しめることができました。

 

 

ざっくりとした感想になってますが

落語の中での話の組み立てとかを勉強していったら

フリートークのスキルもかなり高くなっていくと思ったので

定期的に鑑賞していきたいなと思いました。

 

 

今日の収穫

 

オオツルの趣味に落語が追加されました。

 

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。