長時間労働実験は2か月でギブアップ

こんにちは!オオツル(@tsurunemui)です。

 

僕はだいぶへたれなので、ギブアップします。

何の話かというと、下記をご覧ください。

 

 

3月の後半からちょっとだけ実験していました。

 

週2~3日に労働時間を集中して、残りの4日ないし5日を別のことに使うといった生活リズムを試してみました。僕がやってるせどりとか就活生に教えるやつでもいいんですけど自分の裁量でできてしまうモノは除外して、アルバイトでやりました。身体張りました。

 

流れとしてはこんな感じ。

 

朝10時から夜の9時までAのお店で働いたのち、

夜10時から朝の5時までBのお店で働く。

 

これでざっと1日2万円くらいの手取りになるので

月に10日これをやれば大体20万円稼げるのでとりあえず生活はできます。

 

農業の出口を考えたときに飲食店って面白いよなーとおもってたので

どっちも飲食店でやってみていました。

働く時間をまとめることができたら複業化も進行できますし

会社を辞めたとして、ちょっと生き延びるための道筋になるかとも思いましたが・・・

 

 

結論から言えば、あまりおすすめしません!w

 

 

最初のツイートの感じのように

1か月だけとかならばまだいけます(笑)

 

ただ、1か月を経過した4月の後半から風邪気味な日が多く、

1日休んだ瞬間に高熱が出たり散々でした。

 

あとは疲れがたまって朝起きにくくなりました。

普通に朝起きれなくて遅刻もかましましたし(笑)

 

とにかくしんどかったです。

 

自分が熱中してできる仕事であれば話は別ですが

そうでないことを1日10時間以上もやっていくとなかなか厳しいですよね。

 

でも僕は多くても週3でしかやらなかったにもかかわらず音をあげてますが、残業時間が月80時間とか行っちゃうようなブラック企業に勤めていたとすればこれが週5とか6続くわけですからね~。ほんと思考停止になってしまう危険性は高いです。

 

何かあってからでは遅いので、健康なうちになにか仕事以外の楽しみや稼ぎ方を身に着けておくのは非常に大切だと言えます。

 

特にないよーって人は休みの日に畑に出て農作業をしましょう。

 

野菜と肉体的な健康が得られると思うのと同時に会社以外の勉強がはかどってくるので生活が豊かになるんじゃないかと思ってます。お試しあれ。

 

 

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。