エグゼクティブ・ゲロ

 

こんにちは。オオツル(@tsurunemui)です。

 

よくわからないタイトルがついていますが

これは友人との会話で生まれたモノなんですけど

ゲロなんです。でもそんなに汚い話ではないです。

 

 

というのもつい先日、友人とご飯に行ってきました。

友人は海外に旅行に行ってて、

楽しそうな旅行生活をSNSに挙げていたんですけど

その途中に大事件が発生していたようで…。

 

 

めっちゃいいホテルに泊まってたらしいんですけど

そこで食べたものが体に襲い掛かってきたんだそうで

せっかくの海外旅行を食中毒にかかって

ゲロ吐きながら道でうずくまってたとか、

ドクタープリーズって言いながら道行く人に助けてもらおうとした話とか。

コジキと勘違いされてお金を投げられた話とか。

 

内容が濃すぎて笑いが止まらんでした。

 

 

生きてて無事だから笑える話ではあるんですけど

日常とはかけ離れたところで起こる出来事は

人の関心を引き寄せるし、一つの武勇伝みたいなもので

一生話すことができるネタとなっていきます。

 

それだけ多くの人が経験できないことをしているわけですから

そのことを話すだけで「この人は面白い」って覚えてもらえます。

 

 

僕はモンゴルに行ったというそれだけの話で

しばらくあだ名がモンゴルになってたので

やっぱり人が経験しないことをしていくと

興味関心をもたれていくというのは体感できます。

 

 

にしても、ドバイで食中毒はなかなか濃い・・・(笑)

 

 

他にも失敗した話とかも聞いていると面白いですよね。

あまりに壮絶な話とかだと反応に困ることもありますけど

今が元気だったら過去の失敗も一つの話のネタとなる気がします。

 

 

自慢話ばっかり聞くと疲れるのに、失敗話だと喜んで聞くのは

人間の心理的なものなんでしょうかね?

そういう意味では、無理に失敗をしに行く必要はないですけど

失敗も話のネタになると思えば、失敗ではなくなりますしね。

 

 

ただ、ある程度年を取って地位とかが出てくると

失敗が許されにくくなるのも事実なので

今のうちに思い切りよく攻めていきたいですねぇ~。

なんてエグゼクティブな人と話して思いました。

 

 

ちなみにその友人はこれからナンパを極めたいと言っていましたが

くれぐれもセクハラなどで訴えられないように気を付けてほしいなと思いました。

 

畑を始めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

遊牧民的な生活に憧れながら全国を旅しながら農業をしています。働きすぎて身体を壊しかけた経験があるのでほどほどに頑張るのがモットーです。平成5年生まれの25歳。人と環境にやさしい生活を目指しています。